REAL ESTATE

不動産会社にしっかり主張しましょう!

以前住んでいたところの話です。藤岡市に新築のマンションが建つということでそこに住もうと話を進めていました。
藤岡市の不動産会社と話を進めているときはまだ建てている最中で、中を見ることができなかったのですが、あとは契約のみというところまできてマンションが完成したので、中を見せてもらうことにしました。新築だけあってとてもきれいだし、今の時代、技術もかなり進んでいるので、いろいろ便利なところだなあと思ってそこに決めました。
しかし、これは盲点だったのですが、住んでみてわかったのが、窓が1ヶ所、網戸とガラスが逆に設置されていました。普通は網戸が外で、ガラスが内側だと思うのですが、それが逆でした。あまりにも当然だと思っていたために、契約する前に確認していませんでした。
もちろん不動産会社に連絡をして、話を聞いてもらったのですが、建てた後だったのでどうにもならず、「最新式なんですけどねえ」とよくわからない言い訳の一点張りでした。後日、お菓子を手土産に謝りに来ましたが、こういうこともあるのかと驚きました。夏場に窓を開けていると虫が入ってきます。網戸が内側にあるので、当然家の中に入ってきている状態です。
窓の構造がちゃんと網戸が外になっているか、確認した方がいいと思います。それと不動産会社には、こトラブルがあったときには強く出ないとうやむやにされてしまうのだなと勉強にもなりました。

良い不動産会社とは

藤岡市で賃貸アパートを借りるためにいくつかの不動産を回りました。その時の経験から良い不動産会社だなと言えるのは、不動産会社としての意見を正直に言ってくれると会社だと思います。
私は女性で一人暮らしのための物件を藤岡市で探していました。予算が少なかったので、実際に見に行った物件は古くて周辺の雰囲気も汚かったり、線路のすぐ横だったりと、条件は決して良くありませんでした。その時の不動産会社の担当者は、「このような物件は女性一人暮らしには向いていない、もし自分の娘がこのような物件に住んだら心配だ」などと単刀直入に意見を言ってくれ、予算を少しだけ上げることをアドバイスされました。
その後に、予算より少し高めの女性一人暮らしに人気のアパートなども紹介してくれました。結局この時は一人暮らしをする時期を延期することになり、この不動産会社とは契約に至りませんでしたが、また物件を探す機会があれば、ぜひこの藤岡市の不動産会社にお世話になりたいと思っています。
紹介手数料を得ることしか考えていない不動産会社だったら、契約さえできればアドバイスなどしないかもしれません。ただ、本当にお客さんの気持ちを考えて、その物件の良い点や悪い点を正直に言ってくれる会社こそ、本当に良い不動産会社だと思います。

不動産会社に良い物件を探してもらうコツ

不動産会社にお気に入りの物件を探してもらうコツは、不動産業界の構成をよく把握ことが第一歩です。いい部屋に住みたいなというと、大手の不動産チェーンが良いのではないかと思われがちですが、一概にそうとも言えません。実は、みなさんが不動産のポータルサイトで検索する物件の約7割は流通物件といって、どこの不動産会社でもほぼ扱える物件なのです。ということは、同じ物件が多くの不動産会社で紹介され、多くのエンドユーザーに不動産ポータルサイトで閲覧されているというのが現実です。
そのような訳で、良質の物件は表に出たと同時に決まってしまう、または表にでるまでもなく決まってしまう訳です。では、どうしたら良い物件に巡り会えるのでしょうか。ひとつの方法として、不動産会社と仲良くなることが挙げられます。相手も人間ですから、「この不動産会社で契約をしたい」といってくれるお客様には、一生懸命に物件探しを手伝ってくれます。
というのも、今不動産業界のお客様の傾向として、ネットで物件を確認してから店舗を訪れるというのが前提となっており、仲介手数料の交渉ができなかったり、接客の対応が少しでも気に入らないと、同一物件を求めて他の不動産会社にいってしまうということが多く発生しているのです。
ですから、「ここで契約します!」というお客様はとても大切に扱ってます。ぜひ参考にしてみてください。

recent information

2016/09/20
不動産会社は大手がいいとは限らない!を更新しました。
2016/09/20
不動産担当者さんとの関係を更新しました。
2016/09/20
不動産会社がきちんとしているマンションを更新しました。
2016/09/20
希望通りはなかなか見つからないを更新しました。
TOP